東北学院大学

Language

取り組み・活動

榴ケ岡高等学校ロボット体験教室

2014年度夏

ロボット体験教室2014(夏)

2014年7月28日(月)~29日(火)に本校において、ロボット体験教室2014(夏)が開催されました。宮城県内の小中学生を対象に、本校の河田拓朗教諭(情報科)が講師を務めました。定員の30名(小1~中3)満席と多くの方にご参加いただきました。

講習会では、初日の午前中に想像力あふれるロボットを製作し、午後に基本的なプログラミングを学習しました。2日目に課題コース(本年はルンバルンバ→ロボットがコースを1周してブロックを持ち帰る個数を競う競技)への挑戦プログラムを考え、午後からコンテストを実施しました。また、TVニュースとしても報道されました。

ロボット体験教室in亘理&イオンモール利府

8月18日(月)、亘理中央公民館において「東北学院榴ケ岡高校ロボット体験教室in亘理」を開催しました。昨年度は石巻で開催したこのイベントを、本年度は亘理地区に住む小中学生を対象として開催し、小学校3年生~中学校2年生まで9名が参加しました。体験教室には、物理部機械班の1,2年生12名が指導役として当たりました。

また、8月24日(日)、イオンモール利府2階未来屋書店前において「東北学院榴ケ岡高校ロボット体験教室inイオンモール利府」を開催しました。宮城県内の小中学生を対象として小学校3年生~中学校2年生まで9名が参加しました。体験教室には、物理部機械班の1,2年生12名が指導役として当たりました。

参加者は、レゴマインドストームキットを1箱使用してロボットを自由に組み立て、プログラミングをすることで思い通りにロボットを動かすことができました。課題コースは、直線上に置かれたブロックをはじいて得点ゾーンにブロックを置くことで点数が得られるコースです。参加者はスタッフの指導のもと、楽しそうに取り組んでいました。

今回の「東北学院榴ケ岡高校ロボット体験教室in亘理」の会場の施設紹介や募集、亘理町教育委員会の後援の手続き等、「株式会社プレイズ・ファースト」の砂金よしひろ氏のご協力をいただきました。ここに御礼申し上げます。ありがとうございました。

亘理の様子
利府の様子