東北学院大学

Language

広報・パンフレット

東北学院大学広報誌 『ΟΥΡΑΝΟΣ(ウーラノス)』

ΟΥΡΑΝΟΣ(ウーラノス)表紙

ΟΥΡΑΝΟΣの発行について

東北学院大学では、平成11年の大学設置50周年記念事業の一環として、広報誌『ΟΥΡΑΝΟΣ(ウーラノス)』を創刊しました。これは、時代と社会の要請に応える高等教育機関としての多様な教育研究活動の一端を、広く学外に公開すること、また、本学の教職員の間における情報の共有化をより一層図っていくために発行しているものです。 

ΟΥΡΑΝΟΣの紹介

「ΟΥΡΑΝΟΣ(ウーラノス)」は、「天」を意味するギリシャ語です。イエス・キリストは「天の国はからし種に似ている。人がこれを取って畑に蒔けば、どんな種よりも小さいのに、成長するとどの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て枝に巣を作るほどの木になる(マタイ13:31-32)と譬えを語っています。この箇所にもΟΥΡΑΝΟΣが用いられています。