東日本大震災 東北学院の記録

調査・研究及び専門知識

宮城県考古学会「東日本大震災対策特別委員会」での活動

【所属/氏名】文学部 歴史学科 佐川正敏 教授
【分野/領域】考古学

概要

  • 宮城県考古学会(会長:辻秀人教授)は震災後いち早く「東日本大震災対策特別委員会(当初は準備会)」を設置し、津波で被害を被った収蔵施設で各種の文化財のレスキュー活動を主として行ってきた。佐川は在外研修前に委員としてその活動の一部に参加した。

実施期間

2011年6月から実施中

このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 学長室事務課
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6424
E-mail:ck@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
大学概要
  • 大学ポートレート
  • After 3. 11 東日本大震災と東北学院
  • 東日本大震災の記録 Remembering 3.11
  • 総合学術誌 震災学
  • 東北学院大学 by AERA
  • 学都仙台コンソーシアム