東北学院大学

Language

東北学院大学の就職力・社会力

File
04

公務員編

仙台市役所 復興事業局 震災復興室 勤務

梅内 一樹さん

2011年3月 工学部 環境建設工学科卒業

  1. 環境建設工学科
  2. 公務員

経験することのすべてが自分の財産になる

学生時代

専門知識のみに偏らない幅広い考え方を

応用力アップ

大学では地盤力学の研究室に所属しました。そこで得た専門性を活かし、公共の構造物や工事発注に関わりたいと思い技術職を志望しました。現在は調整業務が主ですが、経験はすべてが将来の自分にとって財産になると確信しています。復興を推し進めていくとともに、専門知識のみに偏らない幅広い考え方を身につけていきたいです。

現在

仙台市の復興事業を確実に推進する責任ある仕事

調整力アップ

採用後から現在に至るまで震災復興業務に携わっています。中心になるのは、仙台市が復興事業を実施していく上で必要となる復興交付金を仙台市全体としてとりまとめ、他課との調整や国の機関である復興庁と復興交付金の申請にかかるさまざまな協議を行う調整業務。責任とやりがいのある仕事に、充実した日々を送っています。

所内での評価

仙台市役所
復興事業局
震災復興室 主査
鈴木 康資 様

復興事業において最も必要なスピード感を持っています。

復興事業において最も必要とされるスピーディな対応を、常に心がけているように感じています。コミュニケーション能力も十分で、多方面からの評価も高いです。優良なスキルを磨いて、さらなるステップアップを期待します。