東北学院大学

Language

就職サポート

就職指導や資格教育など実績ある就職サポート体制

「東北学院大学の就職サポートはすごい」という声が聞こえてくるほど、充実した講座やセミナーがあります。
支援部門である就職キャリア支援部の職員数も充実。学生の「困った」に笑顔で力になってくれます。

各種講座・セミナー

総合適性検査

1年次〜3年次

1年次には自分の強み・弱みは何か、どうすればめざす人物像に近づけるかを知るコンピテンシー(行動特性、思考特性)テストを、2年次には動機づけの適性検査を、3年次には能力適性テストと性格適性テストを組み込んだSPI適性検査が受験できます。

キャリア支援ガイダンス

1年次〜4年次

1年次の10月を皮切りに定期的に行われる就職活動ガイダンスは、3年次の6月からいよいよ本格化。4年次まで約10回にわたり、就職キャリア支援部のスタッフが心構えから就職活動の具体的な方法、企業の採用情報等について説明します。

個人面談

1年次〜4年次

就職活動が始まる前の段階から、学生一人ひとりに対してスタッフが就職(進路)に関する相談に応じます。もちろん就職活動中の先輩訪問、会社訪問、面接対策など具体的なアドバイスなども親身に行い、スムーズな就職活動をバックアップします。

企業研究セミナー

3年次

一般企業および公務員の採用担当者を招いて、3年生を対象とした合同企業説明会を3月に実施しています。10日間に約480社の企業が参加し、企業ごとに社風や仕事の内容、採用方針などについて説明していただいています。

履歴書・エントリーシート添削・模擬面接

3年次〜4年次

担当職員ならびに外部のキャリアカウンセラーによる、履歴書・エントリーシートの添削(書類選考対策)、ならびに模擬面接を通しての実践的な就職試験対策を行っています。

就職キャリア支援特別講演会

3年次

「企業の求める人材とは」「就職活動のマナーと常識」などをテーマに、実業界や省庁で活躍する方々を講師として招いて講演会を開催。国内外の経済の動向や就職に際しての心構えなどを聞き、自身の就職意識を見つめ直し考える機会となります。

業界研究セミナー

3年次

「建設業」「製造業」「卸売業」「金融業」「サービス業」など、企業が属している業界の特色や将来性を知るための講座です。業界を代表する団体や企業の方に講師を依頼し、実態に即した話から、広く深い情報を得ることができます。

学内 単独・合同企業セミナー

4年次

各企業が本学の施設を利用して開催することで、学生とじっくり向き合える機会を設けています。セミナーは企業情報の提供以外に、対話や質疑応答を重視してより良いマッチングを図っています。

合同企業面談会

4年次

企業からの求人情報や、カウンセラーによる個別面談により、就職が決まっていない学生をフォローします。

宮城県内企業を大学に招いて面談会を行い、採用に結びつける企画です。就職が決まっていない学生を最後までフォローします。

公務員受験対策講座 有料

公務員志望者を対象に、経験豊富な講師を招いた受験対策講座を行います。実際に携わる人事院などのご協力をいただき、具体的な仕事の内容や採用試験の傾向と対策などをレクチャーします。

インターンシップ

3年次

学生が企業で就業体験をする「インターンシップ」を推奨しています。就職キャリア支援部で参加を募り、企業へ紹介。企業や仕事に対する理解を深め、自分の適性を知るうえでとても有意義です。

参加までの流れ