東北学院大学

Language

証明書交付・各種申請受付

休学・退学等

種類 取扱窓口 備考
学生の父母死亡・火災入院報告書 学生課
学生・厚生・
体育事務係
ご父母が亡くなられたり、自宅・アパート・下宿等が火災にあった場合、また、自分が事故・病気等で入院した場合には速やかに届け出てください。代理者による電話でも結構です。
休学願
(学則第14条)
(大学院学則第28条)
  1. 引き続き3ヶ月以上修学することができない場合は、所定の用紙に記入し願い出てください。
  2. 休学期間は1ヶ年以内となります。その後、特別の事由がある場合は、引き続き1年を限度として願い出ることができます。
  3. 休学期間は通算して3年を超えることができません。
  4. 休学期間は在学期間に算入されません。
  5. 傷病によって休学する場合は、医師の診断書を添付してください。
  6. 休学中の授業料は、指定された金額を期日までに納入してください。休学期間中の授業料は、東北学院大学学生納付金等納入に関する規程又は東北学院大学大学院学生納付金等納入に関する規程によります。
  • (注) 保証人(親権者)連署の上、捺印を要します。
  • (注) 休学願は、前期又は後期休学の場合、該当学期開始後3ヶ月以内に、通年休学の場合は前期終了までに提出してください。
復学願
(学則第14条)
(大学院学則第30条)
教務課
学務係
  1. 所定の用紙に記入し願い出てください。
  2. 所定用紙は、休学期間終了前に学務係・教務課より送付します。

(注) 保証人(親権者)連署の上、捺印を要します。

退学願
(学則第18条)
(大学院学則第31条)
学生課
学生・厚生・
体育事務係
  1. 所定の用紙に記入し学生証を添えて願い出てください。(ただし、その納入期の学納金は納めていなければなりません。)
  2. 病気のために退学する場合は、医師の診断書を添えてください。

(注) 保証人(親権者)連署の上、捺印を要します。

再入学願 教務課
学務係
  1. 再入学は学年始め(4月)に限られます。(年度途中の再入学は認められません。)
  2. 所定の用紙に記入し、再入学希望年度前の2月25日までに手続きを完了してください。(ただし25日が土、日の場合は翌週月曜日が手続き締切日となります。)

(注) 保証人(親権者)連署の上、捺印を要します。

復籍願 財務課
庶務係
学納金を納入した後、復籍願と一緒に復籍料を取扱窓口で納入してください。

(注) 保証人(親権者)連署の上、捺印を要します。

個人情報変更届
(本人・保証人とも)
教務課
学務係
住所・氏名・電話などに変更のあった場合は、速やかに所定の用紙に記入し届け出てください。届け出を怠ると重要な連絡ができないこともあります。