東北学院大学

Language

学生サポート

東北学院総合運動場使用規程

第1条
  1. この規定は東北学院総合運動場管理運営規程にもとづき、東北学院総合運動場(以下「総合運動場」という。)の使用に関し、必要な事項を定めるものとする。
第2条
  1. 総合運動場を使用する場合は、管理運営規程に定める使用区分にもとづき次の手続きを経なければならない。
    1. 体育会、運動部等の課外活動については、月間使用計画書および所定の使用願を使用前月の20日までに泉キャンパス体育事務室に提出し、許可を受けなければならない。
    2. 学生会、生徒会の主催する行事、および一般学生・生徒・教職員の体育活動についてはその都度、使用計画書および所定の使用願を使用前月の20日までに泉キャンパス体育事務室に提出し、許可を受けなければならない。
    3. 学外者の体育活動については別に定める。
第3条
  1. 総合運動場の使用時間は原則として午前8時30分から午後9時までとする。なお、日曜日の午前中は使用できない。
第4条
  1. 次の各号に該当する場合には、使用許可を取り消し、または使用を停止させることができる。
    1. 使用者が管理運営規程ならびに使用規程または管理上必要な指示に反したとき。
    2. 降雨、凍結その他工事等のため総合運動場の維持管理上、その使用が不適当と認められるとき。
    3. その他止むを得ない事由が生じたとき。
第5条
  1. 使用者は次の各号に掲げる事項を守らなければならない。
    1. 総合運動場の良好な状態の維持に努めること。
    2. 公の秩序を乱し、または他人の迷惑となる行為をしないこと。
    3. 総合運動場の施設および付属施設の備品の損壊または紙屑、塵介等の散乱放置をしないこと。
    4. 使用許可書を第三者に転貸しないこと。
    5. 許可なく総合運動場内で物品販売等の営業行為をしないこと。
    6. 広告、宣伝あるいは金品の寄付募集などの行為をしないこと。
    7. 総合運動場および付属施設内で飲酒をしないこと。
    8. 指定の場所以外へ、車輌等を乗り入れないこと。
    9. 使用後は整備し、使用前の状態に復すること。
    10. その他泉キャンパス体育事務室の指示に従うこと。
第6条
  1. 使用者が総合運動場に特殊設備を施し、または特殊物品の搬入をしようとするときは、あらかじめ許可を受け泉キャンパス体育事務室の指示に従わなければならない。
第7条
  1. 故意または過失により施設、設備、備品を亡失または毀損した者は、その損害を賠償しなければならない。
第8条
  1. この規程に定めるもののほか、総合運動場の使用に関し必要な事項は別に定める管理運営委員会の議を経て決定する。
附 則
この規程は、昭和55年10月1日から施行する。
附 則(平成元年4月1日)
この規程は、平成元年4月1日から施行する。
附 則(平成20年4月1日)
この規程は、平成20年4月1日から施行する。