東北学院大学

Language

英語英文学研究所

講演会・行事(定例公開講演会)

定例公開講演会

本研究所主催定例公開講演会の予定や、過去の開催内容を紹介いたします。

開催日 講師(当時所属) 演題
1 1997.10.25 村野井 仁(本学文学部助教授) 第二言語習得理論から見た英語教育
2 1997.12.6 石田 啓(本学教養学部助教授) Musae Graecae et Latinae Antiquae ―古代ギリシャ・ローマの詩神たち―
3 1998.5.30 小泉 正利(本学文学部助教授)
音のない言語表現―日・英語比較―
4 1998.6.20 成沢 義雄(本学教養学部教授)
インターネットを活用した英語教育
5 1998.9.19 佐藤 光(本学文学部助手)
柳宗悦とウィリアム・ブレイク―民藝を手がかりに
6 1999.6.26 福地 明子(本学教養学部教授)
ワーズワスの“楽園の回復”について
7 2000.7.1 ニール・テイト(本学文学部助教授)
Shattered Illusions : Lost Lives and Lives Lost in Fitzgerald's The Great Gatsby
8 2001.12.3 阿部 潤(本学文学部助教授)
チョムスキーの言語理論
9 2002.6.29 箭川 修(本学文学部英文学科教授
<新・歴史主義> 批評が目指すもの―初期近代イングランドにおける「献辞」の美学と政治性を手がかりに―
10 2003.1.14 富士 裕(本学教養学部教授) ある英語教師の回想
11 2003.10.9 森 慎一郎(本学文学部講師) 「フィッツジェラルド」を読み直す
12 2003.11.27 風斗 博之(本学教養学部助教授) TOEIC・TOEFLスコアと語彙力・聴解力との関係
13 2004.6.19 横内 一雄(本学文学部講師) ブルーム氏の声、あるいは人はいつ口をつぐむか
14 2004.11.8 岸 浩介(本学教養学部講師) 日英語の等位構造が持つ諸特徴
15 2005.09.28 高橋 直彦(本学教養学部助教授) 音韻理論における経済性(Economy in Phonological Theory)
16 2005.10.22 ロング・クリストファー(本学文学部講師) 日本における異文化間コミュニケーション:CAT理論を用いての一考察
17 2006.6.14 吉村 富美子(本学英文学科助教授) 英語の読む力を書く力につなげるにはどうすればいいのか
-RWC研究から-
18 2006.12.7 スコット・ワトソン(本学教養学部教授) SOME THINGS
1) Coming from a ME generation America to Selfless Society Japan
2) Translation and Racism
19 2007.12.15 風斗 博之(本学教養学部准教授) コンピュータ教室での英語授業
20 2008.3.8 志子田 光雄(本学文学部教授) 近代日本の形成とスコットランド-東北学院・宮城学院創設者押川正義の『東北をして日本に於けるスコットランドたらしめん』をめぐって-
21 2008.11.25 渡部 友子(本学教養学部准教授) Top-dowm Approaches to Listening and Comprehension
英語で講義して内容を理解させる方法
22 2009.3.7 平河内 健治(本学文学部教授) 人間理解の言語学-「のだ」の用法をめぐって-
23 2010.2.13 クリストファー・ロング(本学文学部准教授) ステレオタイプと異文化コミュニケーション
24 2010.3.20 福地 明子(本学教養学部教授) イマジネーション-ロマン派からJ.R.R.Tolkienへ-
25 2010.10.16 中西 弘(本学文学部講師) ワーキングメモリ容量が英文処理プロセスに及ぼす影響について
26 2011.11.5 酒井 朋子(本学教養学部講師) 揺れる日常、変容する記憶:和平プロセス以後の北アイルランド社会
27 2011.11.19 アンドリューズ・デール・ケネス(本学教養学部准教授) The Art of Prayer: Votive Images from the Anime/Game Pilgrimages of Japan
28 2012.11.10 福士 航(本学文学部准教授) 感情の可視化と黒人女性の不可視化 ―劇場版『オルノーコ』の上演戦略―
29 2012.11.16 坂内 昌徳(本学教養学部准教授) 英語多読のすすめ
30 2013.12.7 古川 弘子(本学文学部英文学科講師) 女ことばと翻訳 −理想の女らしさへの文化内翻訳−
31 2014.12.6 井出 達郎(本学文学部准教授) 在るものの声を聴く −ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』と いとうせいこう『想像ラジオ』

次回開催予定については、詳細が決定次第お知らせいたします。