東北学院大学

Language

東北文化研究所

所蔵資料

本研究所で所蔵・保管している様々な資料や史料を紹介します。

主要文献

本研究所では創設当初の目的に鑑み、主に北海道・東北各県の自治体史を中心に収書を行っており、図書については蔵書の半数近く(内訳は別表の通り)を占めている所に特色があります。また、雑誌に関しては、日本史、東洋史、西洋史、地理学、民俗学、考古学等広範囲の分野に渡り所蔵しており、利用者の要望に応えております。

境澤文書

境澤氏家蔵の近世武家文書で、1975年に御子孫の境澤和男氏の御好意により、本研究所に管理を委託された。境澤氏は、もと福島県会津の門田庄境澤村に本拠を置き、蘆名氏に仕えたが、同氏滅亡後に伊達氏麾下に属した。後に伊達氏(仙台藩)の支藩となった田村氏に付けられ、岩手県一関を領した田村氏の用人・家老職などをつとめる重臣として活躍した。本文書は、ほぼ17世紀末から後の文書・記録が主である。田村氏関係の文書は多数とはいえないが家中分限帳や領知・財政関係があり、多くは境澤氏勤役中の覚書・日記・風説書・軍書類、および家政関係記録・書状類である。約3,500点。その一部については本研究所刊『東北文化研究所紀要』第11号に目録がある。なお、本研究所架蔵のその他の主要文書は別表の通りである。

写真帳

〔中世〕

青森県 阿保文書 他 3 冊   岩手県 留守文書 他 5 冊   宮城県 石川文書 他59冊

秋田県 佐竹文書 他33冊   山形県 上杉文書 他38冊   福島県 秋田文書 他73冊

その他 大乗院文書(内閣文庫) 他34冊

〔近世〕

近世・近代文書