東北学院大学

Language

東北文化研究所

規則・内規

東北文化研究所規則

第1条 この研究所は東北学院大学東北文化研究所と称する。
第2条 この研究所は東北学院大学(以下「この大学」と称する)に附設する。
第3条 この研究所は東北地方の文化を調査研究し、その向上・発展に寄与することを目的とする。
第4条

この研究所は前条の目的を達成するため次のことを行なう。
(1)東北古代文化の考古学的研究
(2)東北文化の民俗学的研究
(3)東北地方開発の歴史学的・地理学的研究
(4)東北地方のキリスト教文化に関する研究
(5)東北地方の風土に関する地理学的研究
(6)その他

第5条 この研究所に次の所員を置く。
所長 1名
主事 1名
研究員 若干名
客員 若干名
第6条 (1)所長は学長がこれを任命する。
(2)所長はこの研究所を代表し、事業を統括する。
第7条 (1)主事は所長がこれを委嘱し、任期を2年とする。但し重任を妨げない。
(2)主事はこの研究所の庶務一般を掌る。
第8条 (1)研究員はこの大学に所属する教員から所長が推薦し、学長がこれを任命する。
(2)客員は学外者で適当と認められる者を所長が推薦し、学長がこれを任命する。
第9条 (1)この研究所に委員会を置く。委員会は研究所の運営について所長の諮問に答える。
(2)委員は研究員の互選により5名を選出し、任期を1年とする。
第10条 この研究所の経費は基金・寄附金・事業収入及びこの大学からの補助金等に
拠るものとする。
第11条 (1)この研究所は毎年1回定時総会を開き、必要に応じて臨時総会を開く。
(2)総会は所員(但し客員を除く)の過半数の出席がなければ議事を開くことができない。
(3)総会はこの研究所に関する必要事項を審議する。
  附則
(1)この規則の改正は総会における3分の2以上の決議による。
(2)この規則は、昭和48年4月1日より施行する。

東北文化研究所内規

(1)この研究所に研究補助員を置くことができる。研究補助員は所長がこれを委嘱する。

(2)客員及び研究補助員の委嘱期間は1年とする。但し重ねて委嘱することができる。