東北学院大学

Language

工学部 情報基盤工学科

2018年度情報基盤工学科入学生 無償貸与ノートパソコン機種について

2018年度情報基盤工学科で新入生に4年間無償貸与されるPCの機種はパナソニック製Let's note SZ6(情報基盤工学科向けの特別仕様)です※1。この機種は、毎日持ち歩くための携帯性(サイズと重量(1kg未満))、性能、耐久性、入出力インターフェースの種類などについて情報基盤工学科の講義を行うために必要十分な機能を備えています。(※1:貸与を受けるためには、借用書の提出と保険金の納付が必要です)

Let's note SZ6(情報基盤工学科向けの特別仕様)外観と概要

機種名 CF-SZ6NDRLC
OS Windows 10 Home(日本語版)64ビット
CPU インテル® Core™ i3-7130U プロセッサー 2.70 GHz
表示方式 12.1型ワイド(16:10) WUXGA (1920 x 1200ドット)、アンチグレア
メインメモリ 8GB LPDDR3 SDRAM(拡張スロットなし)
HDD 320GB
光学式ドライブ 搭載されていません
主なインタフェース
  • WEBカメラ搭載(Full HD解像度 約207万画素) アレイマイク
  • 外部ディスプレイ端子 HDMI ×1、アナログRGB×1
  • USB3.0ポート×3
  • ヘッドセット端子 (マイク入力+オーディオ出力)×1
  • SDメモリーカードスロット
  • モノラルスピーカー など
通信機能
  • LAN:1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T
  • 無線LAN:IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠(WPA2-AES/TKIP対応、Wi-Fi準拠)
  • Bluetooth:Bluetooth v4.1
バッテリー駆動時間 約12時間
サイズ 幅 283.5mm × 奥行 203.8mm × 高さ 25.3mm(突起部除く)
本体質量 約0.94kg
パナソニック
オリジナルソフト
タイピング練習ソフト「e-typing Lite」

インストールされるソフトウエア等について

情報基盤工学科の講義の多くはOSS(Open Souce Software(無償のソフトウエア))を使用して行いますが、有償ライセンスのソフトウエアも使用する場合があります。講義で使用する有償ライセンスのソフトウエアについては、ライセンスを大学で準備します。

  1. 講義で使用するOSSの例):Python,R(統計計算ソフト)、その他
  2. 講義で使用する有償ライセンスソフトウエアの例 (バージョンは更新の可能性有)
    1. Microsoft Office2016 Pro Plus(32ビット)
    2. Mathematica 11.0.1
    3. F-Secure PSB Workstation Security 12.01

以上、無償貸与PCの機種における仕様とソフトウエアについては予定であり、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。