教養学部

本学科の教育

気づき、観察し、実験し、法則を見つける

家庭・学校・職場などのあらゆる状況において、人間の行動や考えを分析し、問題を解決すること、それが人間科学科の大きな学びです。どんな事柄に特化しどのように迫るかによって、心理学、社会学、教育学、体育学の専門分野へ分かれます。実験・調査の方法を身につけ、理論的な思考力と文章力を鍛え、一つの研究課題を突き詰めて問題解決をする力をつけます。社会を多角的に見られる人間への成長を目指します。

専門分野

心電図や皮膚電気反応実験

心理学
実験、テスト、調査などによる客観的データに基づき、人間の行動と意識について説明しようとする現代心理学の基本を身につけます。
社会学
社会調査を実施したり、さまざまな文献・情報の内容を検討することによって、現代社会の問題を分析。その取り組みを通して社会と人間を理解していきます。
教育学
子どもの成長や未来の学校、社会における教育の意味などについて、心理学、社会学、体育学の分野と関連させながら学びます。
体育学
競技力向上や健康増進に関わる「自然科学領域」と、スポーツの組織についてなど社会的、文化的な事柄に関わる「人文科学領域」の2つの領域からなる「スポーツ科学」を学びます。
教養学部