東北学院大学

Language

教養学部 人間科学科

卒業生インタビュー

地域に寄り添う仕事

みやぎ生活協同組合共同購入部 仙台中央センター 勤務
渡邉 由香さん

2018年3月 教養学部 人間科学科卒業

現代社会ならでの課題を生きた知識として身につけたことが、周囲の状況を考える際の大きなヒントになっています

多様な講義や実習を通して広げた関心

ゼミでは仙田幸子先生のご指導を受け社会学を中心に学びました。現代社会ならでの課題を生きた知識として身につけたことは、今私が関わっている「地域に寄り添うためにはどうするべきか」を考える際の大きなヒントになっています。主体的に学ぶ姿勢が学力の基盤とも言われますが、学科での学びでは多様な講義や実習を通して関心を広げ、自分に向いていることを見つけることができました。大学は、決して勉強するだけの場所ではありません。皆さんも東北学院大学の恵まれた環境を活かして、思い出に残る充実した学生生活を過ごしてください。応援しています。


配送担当として宅配と営業活動に注力しています。配達しながら地域の方々にお声がけをし、生協の宅配を広く知っていただけるように日々取り組んでいます。ただ、そのためには私自身も宅配のこと、生協のことを知る必要があります。地道な勉強は欠かせませんが、接客が好きなのでやりがいはありますね。

学科での学びが役立った事柄

試行錯誤の毎日ですが、何とか前に進めているのは学科の講義やレポート、課題、卒論などに対して真剣に取り組んできた経験があるからだと感じています。諦めないこと、粘ることは、自身が成長するためには不可欠なものです。