教養学部

私の4年間 成長の軌跡

図を拡大

お世話になった人たち

言語文化学科は先生との距離がとても近く、授業内容だけでなく困ったことがあると手を差し伸べてくださる先生がたくさんいました。進路について悩んでいるときに話を聞いてくださったり、ゼミを超えて卒業論文にアドバイスをしていただいたりしました。

今だから思うこと

当たり前だと感じていたことが当たり前ではないことに気づくことができました。どんな言語や文化にも理由・背景があることに思いを馳せられたのは、この学科で学んだからこそです。

教養学部