東北学院大学

Language

新着情報

文化庁より本館・礼拝堂・大学院棟の登録有形文化財登録証とプレート授与

2015年02月06日

 昨年の7月18日に国の登録有形文化財に答申された東北学院大学本館(旧東北学院専門部校舎)、ラーハウザー記念東北学院礼拝堂、大学院棟(旧 シュネーダー記念東北学院図書館)の3棟が、このたび正式に登録されました。これにより文化庁から贈られた「登録証」、「プレート」が届きました。
 3棟それぞれの登録有形文化財登録証には、平成26年12月19日付、文部科学大臣の署名が入り、

東北学院大学本館(旧東北学院専門部校舎)
鉄筋コンクリート造3階建、建築面積647㎡

ラーハウザー記念東北学院礼拝堂
鉄筋コンクリート造2階地下1階建、建築面積619㎡

東北学院大学大学院棟(旧シュネーダー記念東北学院図書館)
鉄筋コンクリート造5階建、建築面積613㎡

上記の文化財を文化財保護法第57条第1項の規定により
文化財登録原簿に登録したことを証する。


と記されています。
 文化庁から地域の文化財を所管する仙台市教育委員会生涯学習部を経由して、2月5日、学校法人東北学院 松本宣郎理事長に手渡されました。
 本学では、平成25年3月にデフォレスト館(旧シップル館)が国の登録有形文化財となっており、土樋キャンパスの文化財が4棟となりました。

150206-1-1.jpg 150206-1-2.jpg 150206-1-3.jpg


関連情報
本館・礼拝堂・大学院棟が登録有形文化財(建造物)に答申
文化庁より「デフォレスト館」の登録有形文化財登録証とプレート授与