東北学院大学

Language

新着情報

背番号は45に決定!埼玉西武ライオンズとの初交渉を終えた体育会硬式野球部本田圭佑選手が会見

2015年11月20日

151120-1_01.jpg

 プロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから6位指名された本学体育会硬式野球部の本田圭佑選手(教養学部)が、11月19日に仙台市内のホテルで入団交渉を行いました。
 初交渉で仮契約した本田選手は記者会見で「焦らずに身体をつくって、2、3年後に活躍できる選手になってほしいというお話をいただきました。151120-1_05.jpg投げるボールの精度を高めればもっと成長できると思うので、自分の伸びしろを信じて、先輩である岸孝之選手のようなピッチャーになれるよう頑張ります」と意気込みを語りました。
 交渉にあたった球団本部編成部の水澤英樹スカウトは「フォームの良さ、身体の使い方、器用さ、真面目さも兼ね備え、大学の4年間で大きく成長した選手です。10年、20年と長く活躍してくれることを期待しています」とあらためて獲得理由を述べました。
 本田選手の背番号は45。球団にとって40番台の背番号は、これまでエース級の投手たちが背負ってきており、本田選手への期待の大きさを実感できます。
 入団後の本田選手のますますの活躍に期待いたしましょう。

151120-1_03.jpg 151120-1_02.jpg
151120-1_06.jpg
体育会硬式野球部菅井徳雄監督(左)と本田圭佑選手