活躍を誓った「本田圭佑君 埼玉西武ライオンズ入団激励会」開催

2015年12月08日

151207-4_01.jpg

151207-4_14.jpg プロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから指名を受けた体育会硬式野球部の本田圭佑選手(教養学部)を囲む、「東北学院大学硬式野球部 本田圭佑君 埼玉西武ライオンズ入団激励会」が、12月6日に仙台サンプラザにおいて開催されました。
 当日は東北学院大学硬式野球部OB会、東北学院大学硬式野球部父母会、雄球会の方々に加えて、スーツ姿に正装した硬式野球部員などが多数出席。いよいよ始まった激励会の冒頭であいさつした父母会の大澤会長は「本田君には息の長い選手になっていただいて、将来はフリーエージェントで東北楽天ゴールデンイーグルスに入団してほしいと思っています」と述べ、緊張感に包まれていた場を和ませてくれました。
 東北学院大学硬式野球部菅井監督、東北学院大学硬式野球部OB会齋藤会長、雄球会坂本氏から祝辞をいただいた後、ステージでは威勢良く鏡割りが行われ、本田選手を囲んでしばし歓談を楽しみました。
 その後は本田選手と同期の硬式野球部4年生部員を代表して佐藤前主将、そして硬式野球部小野主将から大学野球での思い出や激励の言葉に続き、応援団からも熱いエールが贈られました。
151207-4_13.jpg 最後に本田選手は「3年前、プロ野球へ進む先輩の激励会に出席したときは、まさか自分も同じ道に進めるなんて思いもしませんでした。これも監督、チームメイト、トレーナーなどのすべての方々のおかげだと感謝しています。皆さんの支えは感謝しきれませんが、自分が活躍することで恩返ししたいと思っています」と述べ、硬式野球部に役立ててほしいと、本田選手から目録が贈られました。
 本田選手は今後、埼玉西武ライオンズとの本契約に臨み、来年1月より新人合同自主トレーニングに参加し、2月から始まる春季キャンプに備えます。

151207-4_02.jpg 151207-4_03.jpg 151207-4_04.jpg
151207-4_05.jpg 151207-4_06.jpg
151207-4_07.jpg 151207-4_08.jpg 151207-4_09.jpg
151207-4_10.jpg 151207-4_11.jpg
151207-4_12.jpg 151207-4_15.jpg 151207-4_16.jpg