言語文化学科「俳優修業ゼミ」卒業公演 シェイクスピア作『じゃじゃ馬ならし』上演のご案内(2/7~2/9)

2016年02月01日

大正の東北学院にシェイクスピアの喜劇が
今、よみがえる。

 教養学部言語文化学科の俳優修行ゼミ(下館和巳ゼミ)では、2月7日(日)~2月9日(火)の3日間、泉キャンパスコミュニティセンターにて卒業公演 シェイクスピア作『じゃじゃ馬ならし』を上演します。
 東北学院が創立130周年を迎える今年、作品の舞台をイタリアの地方都市から大正時代の仙台に置き換え、さらに東北学院第6代理事長 鈴木義男をモデルとした人物が登場。作品中では説教を取り入れるなど、東北学院大学ならではの『じゃじゃ馬ならし』に仕上がっています。
 舞台初日の7日は日曜日でもあり、学内外問わず多くの皆様のご来場をお待ちしております。

東北学院大学教養学部言語文化学科 映像と文化 俳優修行ゼミ(下館ゼミ)卒業公演

シェイクスピア作『じゃじゃ馬ならし』

公演日程

2月7日(日) 14時開演(13時半開場)
2月8日(月) 14時開演(13時半開場)
2月9日(火) 15時半開演(15時開場)

場所

東北学院大学 泉キャンパス コミュニティセンター2階 多目的ホール

○入場無料。申込みはこちらから(メール作成画面にリンクします)。

<稽古風景>
160129-3_05.jpg 160129-3_03.jpg
160129-3_04.jpg 160129-3_06.jpg