東北学院史資料センター主催公開講演会のご案内【2月18日開催】

2017年01月11日

 鈴木義男と平和憲法

 日本国憲法の公布から70年経った現在、「平和憲法」と呼ばれる日本国憲法について様々な議論がなされています。今回の講演では、東北学院のOBであり、研究・教育者、弁護士、政治家として活躍した鈴木義男に焦点を当て、彼の生涯を紹介しつつ、どのような経緯から憲法の作成に関わることとなったのか、またどのような思想・主張から第9条の平和条項の挿入に尽力しようとしたのかといった点についてお話しします。そして平和憲法の「意味」をあらためて考えてみたいと思います。

siryo-c.jpg

 クリックでPDF表示(832 KB)

■日時:平成29年2月18日(土) 13:00~14:30
■会場:土樋キャンパス ホーイ記念館ホール(地階)
■講師:仁昌寺正一(本学経済学部教授・東北学院史資料センター調査研究員)


■申込不要・入場無料
■問合せ:東北学院史資料センター(℡:022-264-6538)