平成29年度一般入学試験(前期日程)実施及び合格発表について

2017年02月04日

 2月1日から3日までの日程で北海道から東京までの全11の試験会場で「平成29年度一般入学試験(前期日程)」が実施されました。

  170204-1_10.jpg 170204-1_2.jpg
 仙台の試験会場となった土樋キャンパスでは、前日の1月31日の受験生受け入れの設営準備、会場の教室などで準備が進められました。そして迎えた2月1日の試験初日には、法科大学院・総合研究棟前で応援団とチアリーディングチームが会場へ向かう入学志望者に向けてエールを送り、定刻の10時30分より約1,700名が試験に臨みました。
 平成29年度の志願者総数は5,736名(定員969名)、志願倍率は5.9倍(前年度比+1.0ポイント)で、期間中は全学部型(2月1日)と学科分割型(2月2日、3日)に分かれて試験が実施され、合格を目指します。
 2月3日、最終日の仙台の朝は雪模様で、会場の土樋キャンパス周辺では職員が雪掻きをする姿もありましたが、試験開始への影響もなく、午後にはすべての科目の試験が終了。土樋キャンパスの他、地区入試の全会場も無事に終了することができました。受験生はほっとした表情でそれぞれの家路についていました。
 今回の前期日程の合格発表は2月10日、午後2時より土樋キャンパス内の正門横に掲示で発表するとともに、パソコンやスマートフォンからも合否確認が行えます。また、当日消印の速達で合格通知を郵送することにしています。
   170204-1_11.jpg   170204-1_12.jpg
     170204-1_13.jpg   170204-1_9.jpg 
     170204-1_14.jpg 170204-1_1.jpg
    170204-1_3.jpg 170204-1_4.jpg 170204-1_5.jpg 
  170204-1_6.jpg   170204-1_7.jpg   170204-1_8.jpg