2016年度教養学部優秀卒業論文賞について

2017年04月26日

 教養学部では、教育の柱の一つに、必修科目「総合研究(卒業研究)」での卒業論文の作成を位置づけており、学生は、複数の教員に指導を受けながら、一年以上の時間をかけてこれに取り組みます。例年、提出された卒業論文の中から優れた論文を選び、学際性の観点からみてもっとも教養学部らしい卒業論文には「学部長賞」が、それぞれの学科の専門性の観点から「学科長賞」が、優れた卒業論文に対して「優秀論文書」が与えられます。「学部長賞」の論文は、教養学部の紀要『東北学院大学 教養学部論集』に掲載されます。
 3月23日(木)には、卒業祝賀会の会場等において、卒業生および教員の前で、2016年度教養学部優秀卒業論文賞の授与がおこなわれました。2016年度の「学部長賞」「学科長賞」「優秀論文賞」が授与された論文は、以下の通りです。

170426-1_2.jpg 170426-1_3.jpg
クリックしてPDF表示(196KB)