東北学院大学

Language

新着情報

環境建設工学専攻の澁谷翔さん、菅野智之さん、菅原祐也さんの作品が第3回宇宙建築賞で入賞

2017年06月23日

170623-1_2.jpg 第3回宇宙建築賞で、本学大学院工学研究科 環境建設工学専攻1年の澁谷翔さん、菅野智之さん、菅原祐也さんの作品「月の華」が、最優秀賞の次点として入賞しました。

   宇宙建築賞は、宇宙飛行士の山崎直子さんをはじめ、建築家や研究者の方々の協力を得て、有志の「宇宙建築の会」が2014年度から始めたものです。2015年度から、TNラボが運営を継続し、宇宙建築の周知とアイデアの振興、発信、共有、協力をコンセプトとして開催しています。今回第3回となるこのコンペでは、月面の洞窟を利用した居住施設の設計をテーマに全国から作品を募集し、全21作品が応募されました。

   澁谷さんらの作品は、月面に広く分布しているレゴリスという月の砂を採取・処理して居住環境を構成していくという案です。講評によれば、「この作品が評価された項目の一つは、しっかりとした技術的な検討に基づいた計画が作品に具体的に反映されていた」「施設計画の形態を竪穴形状を活かした“花”の形に展開されていた点もデザイン性に優れた計画と評価」された、とのことでした。一方、一般の方々によるweb投票では、最優秀賞となった作品を上回る得票があり、堂々の2位を獲得しました。

170623-1_1.jpg このコンペ案の制作は、同専攻櫻井一弥教授の講義「都市・建築デザイン論」の一貫として進められました。分断された様々な学問分野の知識・技術を一つの形に統合するPBL(Project Based Learning)の実践例として、学生が意欲的に取り組んだ課題です。
 澁谷さんからは、「これを励みに、全国区で活躍できる建築家を目指したい」との力強いコメントが寄せられ、また「徹夜続きで大変でしたが、後輩の皆さんもこうしたチャンスに積極的にチャレンジしてほしい」とのアドバイスがありました。

 ・作品名「月の華」
 ・制作者 工学研究科環境建設工学専攻1年  澁谷翔、菅野智之、菅原祐也

>>「宇宙建築賞」についてはこちら
http://tnlabsa.wixsite.com/tnlab/blank-2

>>澁谷さんらの作品についてはこちら
http://tnlabsa.wixsite.com/tnlab/3-1