環境建設工学科の武田三弘教授と石川雅美教授が平成28年度日本コンクリート工学東北支部論文賞を受賞

2017年06月23日

 環境建設工学科の武田三弘教授と石川雅美教授が「平成28年度日本コンクリート工学東北支部論文賞」を受賞し、6月20日、仙台市内のホテルで開催された日本コンクリート工学会東北支部平成29年度通常総会で表彰されました。

【平成28年度日本コンクリート工学東北支部論文賞】
  論文タイトル:「道路橋コンクリート床版の補修方法が再劣化に及ぼす影響」
  受賞者:武田 三弘 工学部環建設工学科教授
      佐藤 陽介(H27年度東北学院大学工学研究科環境建設工学専攻修了)
           現:東日本旅客鉄道株式会社
      軍司 翔太(H28年度東北学院大学工学研究科環境建設工学専攻修了)
           現:東北開発コンサルタント

170621-1_1.jpg
  論文タイトル:「コンクリート構造物の温度ひび割れ幅に関する確率論的検討」
  受賞者:石川 雅美 工学部環建設工学科教授
      万木 正弘 弘前大学農学生命科学部教授  
 
170621-1_2.jpg