文部科学省・地(知)の拠点整備事業関連研究会(平成29年度第1回CSW公開研究会)「CSWに求められる力とそれを育てる教育プログラムの発展を目指して」開催報告(6/27開催)

2017年07月05日

 平成29年6月27日、東北学院大学土樋キャンパスで「CSWに求められる力とそれを育てる教育プログラムの発展を目指して」をテーマに第1回CSW公開研究会を開催いたしました。
 今回の研究会は、平成28年度から実施している「コミュニティソーシャルワーカー(CSW)スキルアッププログラム」を、CSW育成のための教育プログラムとしてますます進化・発展させることを目的として開催いたしました。
 はじめに、本学地域共生推進機構の阿部重樹機構長より挨拶と基調講話があり、その後、授業プログラムと学習成果の評価についての検討を行いました。
 検討会へは、仙台市健康福祉局地域福祉部社会課地域福祉係係長の三井悦弘氏、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会震災復興・地域福祉部次長の西塚国彦氏、社会福祉法人仙台市社会福祉協議会事務局次長の髙橋健一氏、CSWスキルアッププログラム第1期修了生のダクルス久美氏にご登壇いただきました。本学地域共生推進機構特任教授本間照雄コーディネーターのもと、登壇者のみならず会場からも今までにない新しいご意見やご提案を頂戴し、開催目的に沿った充実した検討会となりました。

170705-2_01.jpg 170705-2_02.jpg
170705-2_03.jpg 170705-2_04.jpg
170705-2_05.jpg 170705-2_06.jpg
170705-2_07.jpg 170705-2_08.jpg