機械知能工学科 佐瀬 一弥助教が科学イベント・サイエンスデイで「ベストプレゼンター賞」受賞

2017年09月05日

 科学イベント 学都「仙台・宮城」サイエンスデイで、機械知能工学科 佐瀬 一弥助教がサイエンス・デイ オブ ザ イヤー2017「ベストプレゼンター賞」を受賞しました。
 同賞は、7月21日に実施したサイエンス・デイAWARD表彰式におけるプレゼンテーションの中から、会場投票によって選ばれた発表者に与えられる賞です。

関連記事
■機械知能工学科の松浦 寛教授と佐瀬 一弥助教が「サイエンスデイAWARD」において表彰されました
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/170804-1.html

詳しくはこちらの外部サイトをご覧ください。
■Scienceday of the year 2017 受賞者発表記事
http://www.science-day.com/?page_id=847

■贈賞式の報告記事
https://science-community.jp/%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%a4-%e3%82%aa%e3%83%96-%e3%82%b6-%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc2017%ef%bc%88%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%ef%bc%89%e8%b4%88%e8%b3%9e/