東北学院大学

Language

新着情報

「ETロボコン東北地区大会」において情報科学科・武田研究室チーム「野菜食べ隊」が「JASA東北支部賞」を受賞

2017年10月13日

171013-8_01.jpg

 平成29年10月9日(月)に、岩手県立大学で開催されましたETロボコン東北地区大会に教養学部情報科学科武田研究室の3年生のチーム「野菜食べ隊」(大山舜平君、加藤優佳さん、今野亜美さん、佐藤匠君、庄司悠人君、土屋和真君、中野渡將君、山上若菜さん、山田佑樹君)が出場し、『JASA東北支部賞』を受賞しました。
 ETロボコンとは、組込みシステム技術協会(JASA)が主催しているロボットコンテストで、出場チームはLEGOブロックで作られたロボットを制御する組み込みソフトウェアを開発し、指定されたコースの走破を目指すというものです。高校生以上であれば誰でも参加できる大会で、大学のチームだけではなく、技術系の高等専門学校や自動車部品を製作する企業などのチームも出場しており、全国で321チームが組み込みソフトウェアの完成度を競います。
 東北地区大会に出場した「野菜食べ隊」は、指定されたコースを正確に走るだけではなく、いくつかの難しい課題(難所)のクリアも達成しました。この高い技術力が評価され、今回の『JASA東北支部賞』の受賞となりました。