東北学院大学

Language

新着情報

地域協働教育(COC+推進)コーディネーター(特任准教授または特任助教)の公募

2017年12月14日

地域協働教育(COC+推進)コーディネーター(特任准教授または特任助教)の公募


【機関名】東北学院大学
【部署名】地域共生推進機構
【機関種別】私立大学
【機関の説明】地域の課題解決に向けた人材育成・研究・社会貢献を行う。
【仕事の内容】
 地域協働教育(COC+推進)コーディネーターとして、以下の業務を行う。
 1 COC+事業で実施する単位互換コア科目(「地域の課題Ⅰ(地域企業版)」「地域の課題Ⅱ(地域企業版)」「地域課題演習(地域企業版)」)
   及び相互連携科目・プログラム等の実施
 2 COC+事業が設置する以下の運営部会のコーディネート及び実務全般
  ・教育プログラム開発      ・地域高度人材指標開発・評価
  ・共同キャリア支援       ・単位互換
  ・FD/SD                           ・企業支援
  ・高大接続           ・地域連携
 3 上記のほか、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」の実施に関する業務(事務作業を含む)
【研究分野】地域課題
【職  種】特任准教授または特任助教
【勤務形態】常勤(任期あり)
【勤務期間】1期2年までとする。ただし、今年度中に着任した者については、採用日から平成32年3月31日までの契約とする)
【主な勤務地住所】宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3番1号
【募集人員】 1名
【応募資格】
 1 東北学院の建学の精神を理解し、それに基づく諸活動・行事に参加する意思をもつ者
 2 それぞれ職種ごとに定めた以下の条件を満たす者
  〔特任准教授〕
    ①修士又はそれと同等の専門分野に関する教育及び研究の経験と実績のいずれかを有する者
    ②インターンシップコーディネーター又はボランティアコーディネーターの業務経験を有する者
    ③上記のほか、FD研修会等の講師経験を有する者が望ましい。
  〔特任助教〕
    ①修士又はそれと同等の専門分野に関する教育及び研究の経験と実績のいずれかを有する者
    ②インターンシップコーディネーター又はボランティアコーディネーターの業務経験を有する者
【待  遇】本学が定める就業規則及び給与規程に準拠する
【募集期間】平成29年12月14日から平成30年1月10日まで。到着厳守
【着任時期】平成30年2月1日から平成30年4月1日までの間とする(正式な着任時期は、採用者と相談の上、決定する)。
【応募書類】
 1 個人調書(様式あり、写真添付、コーディネーター業務経験を記載すること) 1通(本学HPより指定の様式をダウンロードのこと)
 2 学位取得証明書 1通
 3 健康診断書 1通
【選考内容】
 1 書類審査
 2 必要に応じて面接を行う(旅費・宿泊費は自己負担)
【書類送付先・連絡先】
 東北学院大学学長室事務課長 安達高明
 〒980-8511仙台市青葉区土樋1-3-1 E-mail:ck◎staff.tohoku-gakuin.ac.jp(◎を@に変換してください)
 ※問い合わせは、電子メールに限定します(電話は不可)。
 ※応募書類は書留とし、封筒の表に『地域協働教育(COC+推進)コーディネーター応募』と朱書してください。
 ※応募書類は原則として返却いたしません。