東北学院大学

Language

新着情報

賛美の心をともにした「第68回 公開 東北学院クリスマス礼拝」開催報告

2017年12月28日

 171226-2_1.jpg
 12月15日の午後6時より、土樋キャンパスのラーハウザー記念東北学院礼拝堂において「第68回 公開 東北学院クリスマス礼拝」を開催しました。
 色とりどりのイルミネーションやオーナメントが飾られたクリスマスツリーなどで来場された方々をお迎えする中、今井奈緒子教授によるパイプオルガンの演奏でキャンドル・サーヴィスが行われ、東北学院合唱団(宗教部聖歌隊、グリークラブ有志、東北学院中学校・高等学校教諭と生徒、本学卒業生、ほか)が入場。讃美歌、聖書朗読、祈禱、佐々木哲夫院長による挨拶、そして日本基督教団伊勢崎教会の遠藤尚幸牧師による「あなたを見捨てない」と題する説教と祈禱、献金が行われました。
 続いて行われたのは、クリスマス礼拝で恒例のオラトリオ「メサイア」の演奏です。指揮者に中川郁太郎氏、ソプラノの鈴木美紀子氏、バスの熊木晟二氏、オルガンの今井奈緒子教授、そして東北学院合唱団が参加して、礼拝堂に集まったすべての人たちで「ハレルヤ」を歌い上げ、最後の祝禱をもって、今年もたくさんの方々とともにクリスマスの感謝と喜びを分かち合うことができました。

171226-2_2.jpg 171226-2_3.jpg 171226-2_4.jpg
171226-2_5.jpg 171226-2_6.jpg 171226-2_7.jpg
171226-2_8.jpg 171226-2_9.jpg 171226-2_10.jpg