東北学院大学

Language

新着情報

平成30年度 東北学院大学入学式挙行

2018年04月09日

 180407-4_1.jpg
 4月3日、「平成30年度東北学院大学入学式」がカメイアリーナ仙台において挙行されました。
 賛美歌、聖書朗読、祈祷が執り行われた後、松本宣郎学長が入学を宣言。大学院・学部をあわせた2,878名(大学院5研究科前期課程48名、大学院3研究科後期課程3名、大学6学部2,810名、編入学17名)の新入生を迎えました。
 新入生に向けた告辞で松本学長は「入学される皆さんはそれぞれに高校での学びを終え、東北学院大学の一員となられました。私たちは一人ひとりをかけがえのない人格として尊重し、受け入れます」と、これから始まるキャンパスライフを全力でサポートすることを約束しました。
 新入生の総代として登壇した法学部法律学科の菅谷颯人さんは「今までとは異なる環境の中で、幅広い知識と視野を身につけ、自ら新しいことへ挑戦します。そして、132年の歴史に恥じぬよう、学院生であることに誇りを持ち、世界に目を向け、未来を拓く人材となるべく、切磋琢磨していく所存です」と力強く宣誓しました。
 入学式終了後は後援会入会式、全学ガイダンスが行われた他、応援団、チアリーディングチーム、SWE(シンフォニック・ウィンド・アンサンブル)を合わせたトレフレッチェによる演舞も披露され、新入生達は大学という新たなステージの第一歩を踏み出しました。

180407-4_2.jpg 180407-4_3.jpg 180407-4_4.jpg
180407-4_5.jpg 180407-4_6.jpg 180407-4_7.jpg
180407-4_8.jpg 180407-4_9.jpg 180407-4_10.jpg
180407-4_11.jpg 180407-4_12.jpg 180407-4_13.jpg