東北学院大学

Language

新着情報

第69回青山学院大学対東北学院大学総合定期戦 結果報告

2018年06月06日

180605-3_1.jpg 180605-3_2.jpg


 今年で第69回目となる東北学院大学と青山学院大学の総合定期戦が、6月2日(土)から4日(月)にかけて、青山学院大学で開催されました。
180605-3_3.jpg 初日の2日は14時から青山キャンパスのガウチャー記念礼拝堂で開会式が行われ、開会礼拝に続き、前年度勝利をした青山学院大学から優勝杯が返還されました。その後のあいさつで青山学院大学の三木義一学長は「正々堂々と自分の持っている力を発揮してください。白熱した試合を期180605-3_4.jpg待します」とエールを送りました。東北学院大学の松本宣郎学長は「スポーツマンシップに則り、怪我の無いよう頑張ってください」とあいさつしました。初日から各会場でさまざまな競技が行われ、熱い試合が繰り広げられました。
 定期戦2日目の3日も多くの競技が行われ、特にバレーボール部の女子の試合では3対1で東北学院大学が敗戦となりましたが、試合後半には点を取っ180605-3_14.jpgては取られてのシーソーゲームが続き、観客を楽しませてくれました。午後には総合定期戦交歓演奏会を開催。バトントワリング部、チアリーディングチームの演技に続いて、両校の吹奏楽部による演奏が披露され、今回の総合定期戦に花を添えました。
 最終日となる4日は青山キャンパス中庭で青山学院と東北学院の応援団によるリーダー公開が行われ、迫力あるエール交換がみられました。
 熱戦を繰り広げ、3日間のスケジュールを終えた第69回総合定期戦。今回の総合成績は、東北学院13点・青山学院35点で優勝杯は昨年に続き青山学院大学が獲得し、通算成績は青山学院大学の42勝、東北学院大学の27勝となりました。閉会式で東北学院大学の石垣茂光学生部長は「この3日間、選手は貴重な経験をしたと思います。この経験を今後の競技生活や人生に活かしてください。最後に、この定期戦の運営をしていただいた皆様に厚く御礼申し上げます」と述べ、定期戦は閉幕しました。皆様のご声援ありがとうございました。

競 技 種 目 青山学院大学      東北学院大学 実 施 日
卓球部(女子) 〇(   5) ー (   0)● 4月21日
卓球部(男子) ●(   2) ー (   5)〇
ラグビー部 〇(  106) ー (  14)● 5月6日
空手部 〇(   3) ー (   2)● 5月12日
軟式野球部 ●(   4) ー (   5)〇 5月26日
剣道部 ●(   0) - (   16)〇
バスケットボール部(女子) 〇(  67) - (   58)● 5月27日
バスケットボール部(男子) 〇(  86) - (   74)●
アイスホッケー部 〇(   3) - (   0)●
ゴルフ部 〇(   2) - (   1)● 6月2日
準硬式野球部 ●(   4) - (   6)〇
洋弓部 〇( 4608) - ( 4398)●
フェンシング部 〇(   2) - (   1)●
柔道部 ●(   3) - (   4)〇
レスリング部 〇(   6) - (   0)●
ハンドボール部 〇(   32) - (   22)●
硬式庭球部(男子) 〇(   9) - (   0)● 6月3日
硬式庭球部(女子) 〇(   7) - (   0)●
バレーボール部(男子) 〇(   3) - (   1)●
バレーボール部(女子) 〇(   3) - (   1)●
バドミントン部(女子) 〇(   5) - (   0)●
ラクロス部(女子) 〇(   17) - (   1)●
ラクロス部(男子) △(   6) - (   6)△ 6月4日
ヨット部 ●(  105) - (   69)〇 6月2日、3日
総 合 35点            13点  
通 算 成 績 42勝            27勝  
〇=2点 △=1点 ●=0点
 
180605-3_5.jpg 180605-3_6.jpg 180605-3_7.jpg
180605-3_8.jpg 180605-3_9.jpg 180605-3_10.jpg
180605-3_11.jpg 180605-3_12.jpg 180605-3_13.jpg