東北学院大学

Language

新着情報

第19回公認会計士制度説明会が開催されました

2018年07月05日

 6月28日(木)14時40分から泉キャンパス2号館249教室にて、本学経営研究所と日本公認会計士協会東北会との共催で「第19回公認会計士制度説明会」が開催されました。
 今年の説明会は3部構成で行いました。第1部では公認会計士の先生方から公認会計士の仕事内容や合格体験談、公認会計士試験制度について説明がありました。学生と比較的年齢の近い先生方からのお話ということもあり会場は少し驚きに包まれていましたが、しっかりとメモを取りながら真剣な眼差しで先生方の話に耳を傾けていました。
 第2部では東北大学会計大学院の先生に来ていただき「公認会計士制度と会計大学院」というテーマでお話いただきました。会計大学院ではどのようなことを行っているのか、進学することでどのようなプラスアルファがあるのかなど、パンフレットだけではなかなかわからない部分について詳細に説明していただきました。専門職大学院の存在を知らない学生も多数いたため、とても興味を持って先生の話を聞いていました。
 第3部の質疑応答では、従来までとは異なり、事前に学生に対して公認会計士に関するアンケート調査を行い、そこに書かれた質問・疑問に対して先生方にご回答いただくという新たな形式で行いました。先生方の客観的でざっくばらんな回答やこれまでの経験や考え、思いなどがたくさん詰まった回答に参加した学生は熱心に話を聞いていました。最後に、先生方が今回の説明会に参加して公認会計士に興味がわいたかどうか訊ねたところ多くの学生が手を挙げていました。説明会が終わってからも先生方に直接質問に来るなど、公認会計士に対する関心の高さがうかがえる熱気あふれる説明会となりました。この説明会に参加した学生の中から数人でも公認会計士という職業に就く学生がいてくれればと思います。

180705-1_1.jpg 180705-1_2.jpg