東北学院大学

Language

新着情報

2018(平成30)年度第4回CSW公開研究会「災害から一人ひとりの命と暮らしを守るために―防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考える―」開催のご案内(11/7開催)

2018年10月02日

181002-1_1.jpg
クリックしてPDF表示(714KB)


 地域共生推進機構では、地域住民が主役の地域づくり、人と地域をつなぐ地域コーディネーターの育成に取り組んでいます。
 今年度第4回目のCSW公開研究会として「災害から一人ひとりの命と暮らしを守るために―防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考える―」を開催いたします。
 災害時、地域間の連携を担う地域コーディネーターの役割は重要なものですが、日常時においても地域防災のため、地域間連携に積極的に取り組む必要があります。
 本研究会では、防災福祉の日本の第一人者であるNPO法人レスキューストックヤード常務理事 浦野愛氏をお招きし、「防災福祉」をキーワードに地域コーディネーターの役割についてご講演をいただき、防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考えます。
 皆様のご来場をお待ちしております。

日時:2018(平成30)年11月7日(水)13時~15時
    ※申込不要、入場無料

会場:東北学院大学土樋キャンパスホーイ記念館ホール(地階)

【お問合せ先】
東北学院大学地域共生推進機構
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6562 FAX.022-264-6522 
E-mail:kikou◎staff.tohoku-gakuin.ac.jp(◎を@に変換してください)