東北学院大学

Language

新着情報

「冬のオープンキャンパス」を開催

2018年12月06日

181205-1_1.jpg 全学部を対象とした「冬のオープンキャンパス」が土樋キャンパスにおいて、12月1日(土)に開催されました。開場と同時に、県内のみならず東北各県や関東からも高校生や保護者が訪れ、約200名の来場者となりました。
 10時から8号館5階押川記念ホールで「大学概要・入試説明会」がスタートし、七海雅人入試部長より本学の特長が語られました。東北最大の私立総合大学であること、多岐にわたる専門分野を学べること、132年の歴史があり同窓生のネットワークで就職力が高いことなどを紹介。2019年度のAO入試や各種推薦入試、一般入試、センター試験入試などの概要も解説しました。
 続いて「一般入試対策講座」には、養賢ゼミナールの入試情報分析室長・繁泉祐幸氏が登壇。配布された資料の本学入試データを見せながら特徴を解説しました。また、多くの受験生の最大の弱点を指摘して、それを克服して入試試験に合格するための秘策ともいえる明快な勉強法をアドバイス。来場者は熱心に聞きながらメモを取っていました。
 その後、8号館3階会議室での「個別相談」に移動して、学部等の各ブースでは、教職員が高校生や保護者からの質問に丁寧に答え、入試相談や奨学金相談から学生会館や在学生懇談などの学生生活に至るまで、幅広いさまざまな相談にのっていました。また、ホーイ記念館ではラーニング・コモンズ(学習支援施設)のツアー説明会も実施され、多くの高校生たちが最新デジタル設備の館内を見学し、夢を膨らませていました。
一般入試まで約2か月と迫る中、冬のオープンキャンパスに多数の皆様にご参加いただき、感謝申し上げます。

181205-1_2.jpg 181205-1_3.jpg
181205-1_4.jpg 181205-1_5.jpg