東北学院大学

Language

新着情報

【東北学院史資料センター】押川春浪特別展示好評開催中!

2019年02月27日

 東北学院史資料センターで2月18日より開催中の押川春浪の特別展示ですが、今度は2月26日の河北新報夕刊(3面)で取り上げていただきました。
 先日のNHK「てれまさむね」の放送以後、多数の来館者の方にご覧いただいており、遠くは関東地方から来られた方もおられ、「いだてん」効果、「天狗倶楽部」人気を強く感じております。
 春浪はドラマの中で、天狗倶楽部の創設者として、その奇抜な言動とユニークなキャラクターで注目を浴びておりますが、当センターの展示では、その側面が垣間見えつつも、文学者としての春浪、押川家長男としての春浪の側面も伺える資料を展示しております。
 春浪は生来の酒好きと、「野球害悪論」での心労が祟り酒量が増え、38歳という若さでその短い生涯を終えてしまいますが、明治という時代を太く、短く駆け抜けた「快男児・押川春浪」の生き様を、本展示より感じていただければと思います。
 なお、仙台文学館でも「緊急特設 押川春浪コーナー」(3月31日まで)を設けて、貴重な資料を展示しておりますので、そちらも併せてご覧いただきたいと思います。

関連記事:1月30日(http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/190130-1.html
関連記事:2月14日(http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/190214-2.html

190227-3_2.jpg
クリックしてPDF表示(666KB)