東北学院大学

Language

新着情報

E.S.S.サークル「Helen's Story」感動の上演会

2019年04月04日

 3月29日、東北大学、東北学院大学、宮城学院女子大学の三大学E.S.S.部サークルによるヘレン・ケラーの英語劇「Helen’s Story」が、仙台市福祉プラザ2階ふれあいホールで開催されました。

190401-2_2.jpg
 物語は誰でも一度は聞いたことのあるヘレン・ケラーのお話。英語劇というと敷居の高いイメージですが、今回の英語劇には字幕スーパーが映し出され、小学生が見ても十分内容がわかるように構成されています。
 幼い時、ある日突然病に侵され、視力・聴力を失い三重苦を背負うことになったヘレン。その後7歳の時にサリバンという教師と出会い運命が切り開かれるまでが描かれ、1時間40分の映画を観るような舞台でした。
 幼少期のヘレンを演じた羽山菫さん(教養学部言語文化学科1年)とサリバン先生役の黒井駿さん(東北大学文学部1年)の熱演には客席からすすり泣きも聞こえました。エポックとなった出来事を丹念に演じた後、舞台には成人したヘレン・ケラー役の小椋汐里さん(文学部英文学科2年)が登場しメッセージをスピーチしました。
 三大学のE.S.S.関係者全員が一つになって創り上げた英語劇「Helen’s Story」は、1時間40分を一気に演じ切る感動の英語劇でした。この上演を機会に再びE.S.S.のサークル活動が活況を取り戻すことを願わずにはいられません。
※所属および学年は上演当時のものです。

190401-2_1.jpg 190401-2_3.jpg
190401-2_4.jpg 190401-2_5.jpg