東北学院大学

Language

新着情報

【総合人文学科主催ファカルティ・フォーラム】苦難の学舎で神の愛を習う ― キルケゴール、苦難を通して神と親しむ(5/20開催)

2019年04月17日

苦難の学舎で神の愛を習う ― キルケゴール、苦難を通して神と親しむ

総合人文学科主催のファカルティ・フォーラム

申込不要   無 料   土 樋

 

 本学総合人文学科主催のファカルティ・フォーラム「苦難の学舎で神の愛を習う ーキルケゴール、苦難を通して神と親しむ」を開催します。申込不要・受講料無料となっておりますので、奮ってご参加ください。

 

190417-3_1.jpg

クリックしてPDF表示(712KB)

 

日時:2019年5月20日(月) 15:00~16:30
会場:
土樋キャンパス ホーイ記念館3階 H302教室

 聖書は、人間の苦しみを肯定的に捉え、その取り組みの中に、救済と希望があることを教える。
 今回は、19世紀のデンマークの思想家・著述家キルケゴールの生涯と思想を通してどのような苦難と、そこからの回復、救済がなされたかに光を当てる。翻訳付き。

 

  講師 / Lecturer


米国ランカスター神学校講師、ノートルダム大学名誉教授

Dr. Randall Zachaman
(ランダル・ザッカマン)

【講師略歴】
現在米国ランカスター神学校講師、ノートルダム大学名誉教授。イェール大学神学部卒、シカゴ大学(Ph.D)。米国16世紀学会会長、米国カルヴァン学会会長を歴任。主要著作として、『ジャン・カルヴァン再構築』、『ジャン・カルヴァンのイメージと言葉』、『ジャン・カルヴァン:教師、牧師、神学者』など、宗教改革、教会史、カルヴァンに関する著作・編著・論文など多数あり。 

 

対  象   どなたでも受講できます。
申込方法   直接会場にお越しください。
受 講 料   無料
主  催   東北学院 文学部総合人文学科
共  催
 
  東北学院大学研究ブランディング事業
「東北における神学・人文学の研究拠点の整備事業」
問合せ先
 
  東北学院大学 研究機関事務課
TEL 022-264-6401