東北学院大学

Language

新着情報

佐々木哲夫名誉教授の新刊『命のファイル ロボット・テロ・不条理・来世と旧約聖書』(教文館)のご紹介

2019年04月18日

190418-1_1.jpg 190418-1_2.jpg


 第11代院長を勤められた本学名誉教授の佐々木哲夫先生はこの春、院長を退任いたしました。時を同じく3月末に発刊されたのが『命のファイル ロボット・テロ・不条理・来世と旧約聖書』(教文館)です。
 ロボット犬「アイボ」から人型ロボット「アシモ」、そして命を人が創り出すという「フランケンシュタイン」などの話題から、旧約聖書をひも解く第一章。第二章では2001年9月11日に発生した米国同時多発テロによる 「新しい戦争」から想起されたテロリズムと聖書の中の戦争、世界の宗教の戦争までに及びます。そして第三章「厄難と命」では、2011年3月11日の東日本大震災によって多くの災厄と被害を受けた人々に対する宗教者ならではの視点「不条理克服」を説きます。「死なない命」と題した第四章は、永遠の命とは何かと問いかけます。
 著者は東北大学工学部精密工学科から大学院工学研究科に進んだ工学の専門家であり、本書はその知識と経験を駆使した宗教者ならではの視点で紡いだ『命の“課題”のファイル』です。
 ロボットと命、平和とテロ、自然災害、臨死体験など、現代社会を生きている私たちにとってすぐ目の前にあるテーマと聖書の融合に満たされています。ぜひご一読ください。

 『命のファイル ロボット・テロ・不条理・来世と旧約聖書』
 発行 教文館
 定価 3,000円(税別)
 ISBN978-4-7642-7430-3