東北学院大学

Language

新着情報

「重要文化財『デフォレスト館』の価値について」開催案内(9/28開催)

2019年08月30日

重要文化財『デフォレスト館』の価値について

 

申込不要   無料   土樋

 

190829-2_5.jpg

クリックしてPDF表示(2.09MB)

 

講座概要

 東北学院大学土樋キャンパスに現存する国内最古級の宣教師館「東北学院旧宣教師館(デフォレスト館)」は、その高い価値が認められ、2016 年に重要文化財建造物に指定されました。今回のシンポジウムはそれを記念して、調査報告書の執筆に直接関わった研究者を招いてデフォレスト館の価値を紹介するとともに、保存に関する課題や展望について議論し、貴重な歴史が刻まれたデフォレスト館の魅力を多くの皆さまに伝えることを目的として開催いたします。

講演内容

 第1部
  基調講演「デフォレスト館の価値について」
  演題:「デフォレスト館の創建と明治期の履歴」
  講師:野村 俊一
     (東北大学大学院工学研究科 准教授)
  演題:「住宅史からみたデフォレスト館について」
  講師:足立 裕司
     (神戸大学 名誉教授)
  演題:「デフォレスト館の木部塗装にみるオリジナルとオーセンティシティ」
  講師:是澤 紀子
     (日本女子大学家政学部住居学科 准教授)

 第2部
  ディスカッション パネリスト 上記3 名含む
  パネリスト 後藤 治
        (工学院大学 理事長)
  パネリスト 関口 重樹
        (宮城県教育庁文化財課 技術主幹)
  モデレータ 﨑山 俊雄
        (本学工学部 准教授)

◇主催
 東北学院史資料センター/東北学院大学研究ブランディング事業「東北における神学・人文学の研究拠点の整備事業」
◇日時
 2019年9月28日(土)14:00~17:00
           (デフォレスト館見学会12:30~)
◇会場
 東北学院大学土樋キャンパス8号館5階押川記念ホール
◇お問い合わせ
 東北学院史資料センター 
 TEL:022-264-6423  FAX:022-264-6478
 e-mail:archive@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

 ※シンポジウムの開催に先立ち、デフォレスト館の現地見学会を行います。参加ご希望の方は、12時30分 にデフォレスト館前にお集まりください。
  案内者:櫻井 一弥
     (本学工学部 教授)
 ※東北学院大学博物館では、デフォレスト館の魅力に関する資料を特別展示いたします。
  期間:9 月17 日(火)~ 11 月16 日(土)
  入館料:一般200 円
 ※東北学院史資料センターでは、現在デフォレスト館の創建と歴史に関する展示を行っています。
  入館無料