【文学部総合人文学科公開講座】アガペーと社会的責任(7/11)

2015年06月09日

アガペーと社会的責任

【文学部総合人文学科公開講座】

申込不要   無 料   土樋


日時:平成27年7月11日(土) 13:00~15:45
会場:土樋キャンパス5号館2階 521教室

oc2015sp-11_01.jpg
(クリックでPDF表示 227KB)

 聖書の説く「アガペー(真の愛)」のもつ個人倫理的射程と社会倫理的射程を明らかにすること、これが今回の講義のねらいです。二十世紀は戦争と地域紛争の時代でした。二十一世紀はこの事実を踏まえ、世界の平和を目指して出発しました。ところがその期待は見事に裏切られ、現在、世界を広く覆っているのは「憎しみ」の感情です。私たちは、もはや「ゆるしあう」ことはできないのでしょうか。第1講では、「憎しみ」に打ち勝つ「ゆるし」の可能性について考えてみます。次に第2講では、今日の世界の混乱の根本原因ともいうべき貧困と格差の問題に焦点を合わせ、特にグローバリズムを声高に語る「アメリカの資本主義」の問題点を明らかにし、さらに「アガペー」の視点からその克服について考えてみます。

 SCHEDULE 講座スケジュール
司会:本学総合人文学科教授 出村みや子    

 第1講■ゆるしとは何か 
13:00~14:15
本学総合人文学科教授 佐々木勝彦(ささき かつひこ)

 第2講■アメリカの資本主義についての倫理的な批判 
14:30~15:45
本学総合人文学科教授 デヴィッド・マーチー


対 象   どなたでも受講できます
申込方法   直接会場にお越しください
受講料   無 料
主 催   東北学院大学 総合人文学科(高大連携事業)
共 催   東北学院大学 キリスト教文化研究所
問合せ先   東北学院大学 研究機関事務課
TEL 022‑264‑6401 FAX 022‑264‑6530