【文学部英文学科公開講義】主人公で読む英米文学(9/30~10/28全5回)

2017年09月08日

主人公で読む英米文学

文学部英文学科公開講義

申込不要   無 料   土 樋   定員100名


日時:平成29年9月30日(土)~10月28日(土)全5回
会場:第1回~4回・土樋キャンパス ホーイ記念館3階 H304教室
    第5回・土樋キャンパス5号館2階 521教室

 

 主要な登場人物を主人公(プロタゴニスト)と言います。主人公がひとりとは限りません。あらためて主人公とはどのような存在かに焦点をあてながら、5人の講師が5編の英米文学作品の再読を試みます。
 講座スケジュール
第1回:9月30日(土) 14:40~16:10
 主人公で読む G. チョーサー『トロイルスとクリセイデ』
 
 本学文学部英文学科教授 柴田 良孝(しばた よしたか)
 
第2回:10月 7日(土) 14:40~16:10
 主人公は誰だ?:『オセロ』を読む
 
 本学文学部英文学科准教授 福士 航(ふくし わたる)
 
第3回:10月14日(土) 14:40~16:10
 エリザベス・ベネットの新しさ:『高慢と偏見』から読み取るイギリス社会の変化

 フェリス女学院大学文学部英語英米文学科教授 向井 秀忠 氏(むかい ひでただ)
 
第4回:10月 21日(土) 13:00~14:30
 ソール・ベロー『雨の王ヘンダソン』の主人公は何を考えているのか:小説の創造的解釈をめざして

 本学文学部英文学科教授 植松 靖夫(うえまつ やすお)
 
第5回:10月28日(土) 14:40~16:10
 F. スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』におけるケアと主人公

 本学文学部英文学科准教授 井出 達郎(いで たつろう)
 

 

募集人数   100名
対  象   どなたでも受講できます
申込方法   直接会場にお越しください
受講料   無料
主  催   東北学院大学 文学部英文学科(高大連携事業)
問合せ先

 
  東北学院大学 研究機関事務課
TEL 022-264-6401 FAX 022-264-6530