東北学院大学

Language

新着情報

【ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会】福祉国家とキリスト教慈善 ードイツにみる聖俗のセーフティネットー(10/28開催)

2017年10月11日

福祉国家とキリスト教慈善 ードイツにみる聖俗のセーフティネットー

ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会

申込不要   無 料   土 樋


■日時:平成29年10月28日(土)15:30~17:00
■会場:土樋キャンパス8号館5階 押川記念ホール

 西欧福祉国家のひとつ、あるいは社会保険の母国として知られるドイツ。しかし、近代以前において、人々の生老病死に寄り添い、その生活を支えてきたのはキリスト教慈善でした。そして21世紀の現在、カリタス(カトリック)、ディアコニー(プロテスタント)といったキリスト教系の民間福祉団体は、世俗的な福祉国家体制のなかにあって、今なお欠くことのできない役割を担っています。こうした聖と俗のセーフティネットがどのように生まれ、いかなる経緯を経て今に至っているのか、その歴史を振り返ってみたいと思います。

 講師                                                                                                            Lecturer  
成城大学教授  中野 智世 氏(なかの ともよ)
【講師略歴】
ダルムシュタット工科大学歴史社会学科博士課程修了。京都産業大学専任講師、准教授を経て、現在、成城大学教授。専門はドイツ近現代史。近刊に『近代ヨーロッパとキリスト教-カトリシズムの社会史』(勁草書房、2016年)[共編著]、『歴史のなかの社会国家-20世紀ドイツの経験』(山川出版社、2016年)[共著]、『福祉(近代ヨーロッパの探究15)』(ミネルヴァ書房、2012年)[共編著]など。







 

対 象   どなたでも受講できます
申込方法   直接会場にお越しください
受講料   無料
主 催   東北学院大学 ヨーロッパ文化総合研究所
協 賛   東北学院大学研究ブランディング事業
「東北における神学・人文学の研究拠点の整備事業」
問合せ先

 
  東北学院大学 ヨーロッパ文化総合研究所 
TEL・FAX 022-264-6379
E-mail:europe@mail.tohoku-gakuin.ac.jp