東北学院大学

Language

新着情報

【聖書協会共同訳セミナー・仙台】「聖書協会共同訳」の魅力を語るー旧約聖書続編・新約を中心にー(9/27開催)

2019年09月10日

「聖書協会共同訳」の魅力を語るー旧約聖書続編・新約を中心にー

聖書協会共同訳セミナー・仙台

申込不要   無 料   土 樋


 昨年12月、『聖書協会共同訳』が出版されました。今回の事業に携わった翻訳者の講演と対談を通して、この新しい聖書翻訳への理解を深めたいと思います。吉田新先生には、新約聖書の思想的背景としての旧約聖書続編の魅力とその意義について、キリスト教の歴史や、絵画、音楽など文化に与えた影響も含めて、講演いただきます。阿部包先生には、今回の翻訳で大きく変わった「キリストの真実」(ピスティス・クリストゥ)を中心に、『聖書協会共同訳』の新約書簡の特色についてお話しいただきます。講演のあと、お二人に対談いただき、旧約聖書続編と新約の翻訳がどのようにできあがっていったか、翻訳作業のエピソードも交えて、『聖書協会共同訳』の魅力について語っていただきます。

日時:2019年9月27日(金) 13:30~15:30(開場13:00)
会場:土樋キャンパス 8号館5階 押川記念ホール

 講師                                  Lecturer
 
講演 『旧約聖書続編の魅力 ―旧約と新約をつなぐもの―』
本学文学部総合人文学科准教授
吉田 新(よしだ しん)
【講師略歴】
1978年生まれ。立教大学大学院卒。ハイデルベルク大にて神学博士号取得。現在、東北学院大学文学部総合人文学科准教授。「聖書協会共同訳」翻訳事業では、新約の翻訳者、続編の翻訳者兼編集委員を務める。主な著作に『バプテスマのヨハネ』(教文館)、『Trauerarbeitim Urchristentum』(Vandenhoeck & Ruprecht)、編著『福音とは何か 聖書の福音から福音主義へ』など。
 
講演 『新約書簡の特色 ―ピスティス・クリストゥ(キリストの真実)など―』
藤女子大学人間生活学部人間生活学科特任教授
阿部 包 氏(あべ くるみ)
【講師略歴】
1951年生まれ。北海道大学大学院博士後期課程満期退学(文学修士)。現在、藤女子大学人間生活学部人間生活学科特任教授。「聖書協会共同訳」翻訳事業では、続編の翻訳者、新約の翻訳者兼編集委員を務める。主な著作に『面白いほどよくわかるキリスト教』(共著)、2008年。『5分ですっきり読める聖書物語(旧約篇)、2011年。そのほか、主にパウロ書簡に関する論文を数多く執筆。

 

対  象   どなたでも受講できます。
申込方法   直接会場にお越しください。
受 講 料   無料
主  催   東北学院大学総合人文学科・日本聖書協会
後  援   仙台キリスト教連合
協  賛   東北学院大学研究ブランディング事業、仙台キリスト教書店
問合せ先   日本聖書協会広報部 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-1
    TEL 03-3567-1988 FAX 03-3567-4436 E-mail:info@bible.or.jp
    東北学院大学総合人文学科長 E-mail:kawashima@mail.tohoku-gakuin.ac.jp