東北学院大学

Language

新着情報

【ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会】大災害を伝える神話 -「ノアの洪水」や「文明消失」は起こったのか(6/22開催)

2019年05月10日

大災害を伝える神話 -「ノアの洪水」や「文明消失」は起こったのか

ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会

申込不要   無 料   土 樋


日時:2019年6月22日(土) 15:30~17:00
会場:土樋キャンパス 5号館 512教室

oc2019sp-10_1.jpg
クリックしてPDF表示(1.51MB)


 大昔から人類は、大洪水や大地震によって文明・人類が滅んでしまうという物語を語り伝えて来た。たとえば聖書の「ノアの洪水と箱舟」のエピソードは有名だろうし、古代ギリシア神話には大洪水による人類の滅亡と再生を語った「デウカリオンの物語」がある。またギリシアの哲学者プラトンが伝えた、「災害で海に没した陸地アトランティス」は歴史上の謎として巷間の興味を引き続けてもいる。本講演では、西洋を中心にしつつ世界の伝承も視野に入れ、大災害の神話の背景にあった事実や、神話の諸解釈を紹介していく。さらに、自然災害や環境変動が強く意識される今、災害をめぐる人類史から学ぶべきことも考えてみたい。

 LECTURER 講 師
 

関西大学・神戸女学院大学等非常勤講師  庄子 大亮 氏 (しょうじ だいすけ)

【講師略歴】
1975年、秋田県生まれ。西洋古代史・西洋神話研究者。2007年、京都大学大学院文学研究科 博士課程修了。博士号(文学)取得。著書『アトランティス・ミステリー プラトンは何を伝えたかっ たのか』(PHP新書)、『世界を読み解くためのギリシア・ローマ神話入門』(河出書房新社)、『大 洪水が神話になるとき』(河出書房新社)。
 


対 象   どなたでも受講できます
申込方法   直接会場にお越しください
受講料   無料
主 催   東北学院大学 ヨーロッパ文化総合研究所
問合せ先


 
  東北学院大学 ヨーロッパ文化総合研究所
TEL・FAX 022‑264‑6430
E‑mail:hkazuto@mail.tohoku-gakuin.ac.jp