地域共生推進機構とは

東北学院大学地域共生推進機構がお応えします

4つの柱「まちづくり」「地域を担う人材の育成」「ボランティア地域福祉」「多様な人材によるコミュニティ創造」

教育機関のミッションとして
地域人材育成・教育研究支援部門

  • 東日本大震災による仮設住宅(みなし仮設住宅を含む)に居住している住民に、全ての学部での聴講生科目を無料で提供
  • カリキュラムにおけるキャリア養成の内容と実質的担当者の策定
  • 経済界、及び同窓会とも連携による企業を担う人材の横断会議
  • 就職支援への教員の協力意識の涵養
  • 仮設住宅在住の高齢者の勉学意欲開発とその環境設定
  • 防災教育推進
  • 既実施の公開講座・講演会の取りまとめ

まちづくりを支える
減災クラスター支援部門

  • S&CC(スマート&コンパクトシティ)構想実現に向けた動き
  • 企業と連携による研究の促進
  • 企業への技術支援、及び高齢者の生涯学習と仮設住宅支援

グローバルな視点で地域を考える
多文化共生・国際交流部門

  • 各レベルの外部機関との連携による多文化共生の現状把握と課題解決支援
  • 本学における国際交流の戦略策定と活動支援
  • 災害ボランティアステーションとの連携提案

市民とのパートナーシップ
市民恊働部門

  • 災害ボランティアステーションにおける活動の充実と展開
  • ボランティア活動とフィールドワーク単位化の全学への拡大
  • 小学校外国語教育の支援
  • 地域社会とのスポーツ教育の可能性提案