東北学院大学地域共生推進機構

お知らせ

文部科学省・地(知)の拠点整備事業 青葉土樋町内会、東北学院大学地域共生推進機構共催平成29年度「青葉土樋敬老お食事会」開催報告(9月18日開催)

170928-2_1.jpg
 台風一過の9月18日(敬老の日)、土樋キャンパス8号館の会議室で、青葉土樋町内会の皆さんと敬老お食事会が開催されました。
 明るい日差しが戻った宮城県でしたが、時折強い風が吹く午前11時、青葉土樋にお住まいのお年寄りが続々と本学土樋キャンパスを訪れました。
 青葉土樋町内会と東北学院大学地域共生推進機構が主催するこの会は今年で2回目。学生ボランティアや教職員、後援の青葉区社会福祉協議会・五橋地域包括支援センターのスタッフ、青葉土樋町内会の世話役の皆さんが南門や正門から会場までの誘導、受付などを担当しました。
 定刻の11時15分、敬老お食事会がスタート。まず初めに青葉土樋町内会の古山健造会長が「昨年に続き今年も催せることをうれしく思います。東北学院大学、社会福祉協議会と地域包括センターの皆さんに感謝いたします。短い時間ですが皆さんと楽しいひと時を過ごしたいと思います」とあいさつ。続いて本学地域共生推進機構長の阿部重樹教授があいさつに立ち「昨年にも増して多くの皆さまに来場いただきまして感謝申し上げます。地域の皆さまにはキャンパス内のATMや学食、ホーイ記念館の『ばーすでい』もご利用いただいており感謝いたします」と地域との良好な関係について紹介しました。

170928-2_2.jpg 170928-2_3.jpg


 続いて、東北学院大学のS.W.E.(シンフォニック・ウィンド・アンサンブル)のメンバーが誰もが知っている曲目を演奏、口ずさんだり手拍子を取ったりしてのミニコンサートが披露されました。その後に今年の参加者全員での記念写真撮影が行われ、撮影後は昨年の食事会の様子を振り返るビデオ上映が行われました。

170928-2_4.jpg 170928-2_5.jpg

170928-2_6.jpg
 こうして会場が和んだところでボランティア学生や教職員、世話人の皆さんも一緒のテーブルについての食事会が始まりました。古山会長の采配や大学事務局の進行により、和気あいあいとした雰囲気で会話と食事を楽しんだひと時でした。
 約1時間30分の食事会の閉会の後は、学生ボランティアが参加者全員と握手をして見送り、来年の再会を約束してお開きとなりました。

170928-2_7.jpg 170928-2_8.jpg 170928-2_9.jpg
170928-2_10.jpg 170928-2_11.jpg 170928-2_12.jpg
170928-2_13.jpg 170928-2_14.jpg 170928-2_15.jpg
170928-2_16.jpg 170928-2_17.jpg 170928-2_18.jpg