青柳正規さん講演「自然と人間、そして自然科学」

3C0A0649

 創立記念日最後の行事は、前文化庁長官青柳正規さんの講演でした。要旨は5月末発行の『学院時報』に掲載されていますので、ご覧ください。 講演は押川記念ホールで行われ、200人ほどの来聴者がありました。人類文化の現状は危機的だ、ととらえ、豊富なデータを示されました。これからは科学に過度の依頼をせず、人間の心をも含めて考察する「ホーリズム」が不可欠だ、と結びました。力強い講演でした。 終わってから、文化庁の申請で、重要文化財と認定される運びとなったデフォレスト館(旧宣教師館)を案内しました。そして理事長室で対談、これも『時報』2ページに掲載されています。 旧友と過ごせて、私としても大変有意義な創立記念日でした。

3C0A0737 3C0A0799
2016_5_14_0004 デフォレスト1