東北学院大学

Language

TG MIND

韓国の高校生と交流しました。

体育会:柔道部 2017年12月14日

12月11~13日の3日間、韓国ソウル市の高校柔道家14名が本学柔道場で汗を流しました。

20171214judo02.jpg

今回の企画は、ソウル市柔道協会より、仙台市を訪れたいとの打診を仙台市柔道協会が受け入れ、

交通アクセスの良い、本学柔道場での合同稽古となりました。

この合同稽古には、ソウル市柔道協会の選手の他、仙台市内の中高生が稽古に参加し親善試合や、合同稽古で汗を流しました。

もちろん、本学柔道部員も稽古に参加するとともに、運営に全面協力をしました。

20171214judo01.jpg

20171214judo03.jpg

合同稽古の前には、親善試合が行われ、本学学生が審判や、計時を行いました。

最後は、参加者で記念撮影。

20171214judo05.jpg

不思議でしたが、初対面でも、言語が違っても一緒に汗を流すと自然と友達になっている。

スポーツ、柔道の力を感じた一幕でした。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

前回の体育会常任幹事会の「体育会の顔」の記事で、世話役に少し触れました。

今回の経験も、まさしく「世話役」でした。

世話役をすると、物事を広角レンズでとらえることができるようになり、

状況判断の力が強化されると運営は思っています。

そういったことからも、柔道部の学生さん達は勉強になったと思います。

スポーツは、「やる」「見る」「支える」という3要素からなると言われます。

こういった、世話役もスポーツを「支える」という意味では重要な事だと思います。

by運営

 

    TGMIND

~純粋な笑顔がそこにあります~