Home > お知らせ > 12/7被災地障がい者センターみやぎ主催「市民防災シンポジウム 災害弱者の視点から」開催のご案内

12/7被災地障がい者センターみやぎ主催「市民防災シンポジウム 災害弱者の視点から」開催のご案内

 被災地障がい者センターみやぎよりご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

チラシ掲載URL:http://www.mimisuppo-miyagi.org/data/20131207_shiminbousai.pdf

安心して暮らせる地域社会の構築に向けて 市民防災シンポジウム 災害弱者の視点から

 東日本大震災は未曽有の被害と困難をもたらしました。「復興」への道程は遠く、今なお多くの方々が仮設住宅での暮らしを余儀なくされるなど、過酷な状況におかれています。震災による障がい者の死亡率が2倍であったという事実が示す通り、災害時の要援護者が置かれる状況はさらに過酷です。
 そうした事実を踏まえ、それぞれの立場で震災を乗り越えてきた方々とともに、その経験からなる諸課題を再認識し、今後の防災、減災、地域づくりへの一助としたいと考えています。

◆日時
2013年12月7日(土)13:30~16:30(13:00開場)

◆会場
仙台市シルバーセンター 7F 第一研修室

参加費無料、手話通訳つきです

◆主催
被災地障がい者センターみやぎ

◆概要

13:30 開会

13:35 第1部
基調講演「東日本大震災から学ぶ障がい者の支援」
認定NPO法人ゆめ風基金理事 八幡隆司氏

14:35~14:45 休憩

14:45 第2部
パネルディスカッション
コーディネーター:杉山裕信氏(CILたすけっと代表)
コメンテーター:八幡隆司氏(認定NPO法人ゆめ風基金理事)
パネリスト:
宗片恵美子氏(NPO法人イコールネット仙台代表)
萩原せつ子氏(社団法人日本てんかん協会宮城県支部代表)
櫻井理氏(社団法人日本筋ジストロフィー協会宮城県支部在宅会員)

16:30 閉会

※問い合せ先
被災地障がい者センターみやぎ
電話:022-746-6054

Home > お知らせ > 12/7被災地障がい者センターみやぎ主催「市民防災シンポジウム 災害弱者の視点から」開催のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ