Home > 活動報告 > 2015/11/1 宮城県亘理郡山元町山元夢ファームイベント運営ボランティア活動報告

2015/11/1 宮城県亘理郡山元町山元夢ファームイベント運営ボランティア活動報告

東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフよりご報告をさせていただきます。

20151101山元町1
【山元町 山元夢ファームイベント運営ボランティア】

活動日時:
11月1日(日) 8:00~15:00

参加者:
東北学院大学大学生11名(学生スタッフ9名、一般で申し込んできていただいた学生2名)

活動を行って良かった点:
・現地の人が多く来てくれた
・現地の人とコミュニケーションをとることができた
・撤収時、スムーズに作業ができた
・買ってくださった方々においしいと言ってもらえた
・現地の方々に喜んでいただいた
・全体的にスムーズに活動することができた
・人の集まる所を作ると始まった夢ファームに、席が埋め尽くされるほど多くの人が集まるのを初めて見ることができた
・いつもあの場で会うのはボランティアの人がほとんどだったため新鮮だった
・まとまって行動できた
・楽しく活動できた

活動を行っての反省点:
・事前の活動打ち合わせをしっかりしておけばよかった
・事前に割り振りを考えていなかったためバタバタしてしまった
・交代でやるなどうまく全員が参加できる形にすればよかった
・自分たちのところに来てくださった人だけでなく他店を担当していたほかの現地の方のところに行って積極的に交流してもよかった
・もっと呼び込みをすればよかった
・夏ボラで作成した旗を飾るのを忘れてしまった
・活動するたびにその日の達成目標を全員で軽く共有しておくと意識が高まると思った
活動者のコメント:

・今回は初めてのイベント運営補助ボランティアでした。全体的に反省点も多いですが楽しく取り組むことができたので良い活動だったと思います。今後は学生主体のイベント企画もできたらいいなと参加して感じました。今後の山元町でのボランティアではこういったイベント運営補助や農業支援などの“地域”全体に関わる活動がメインになっていくと思います。そこに学生がもっと主体的に関わることのできるようにこれからも継続的にボランティアを行っていきたいと思いました。

・私自身、山元町以外での活動も含め、初めてのイベント運営補助のボランティアでした。今回のイベントはたくさん来場者がいて、いろいろな方と交流できました。反省点も多く手持ち無沙汰になることもありましたが、少しでも協力できてよかったです。最後に未来に向かって助け合いの福井さんが、「学生主体のイベントを」とおっしゃってくださったのが嬉しかったです。その時にもぜひ参加したいです。

・今回は山元町での初めてのボランティアでした。イベントということもあって現地の方々も楽しんでおられたので自分も楽しく作業行うことが出来ました。しかしその分反省点も多かったので次回のボランティアに繋げたいと思いました。最後に協力して下さって本当に助かりましたといっておられたので少しでも力になれて嬉しかったです。また移動中に桑畑を見ることが出来、本来のボランティアの方も参加してみたいと思いました。滑走路などを設置するために移動しなければならない畑もあると聞いたのでその手伝いなども出来ればしたいと思いました。また移動中に桑畑を見ることが出来、本来のボランティアの方も参加してみたいと思いました。滑走路などを設置するために移動しなければならない畑もあると聞いたのでその手伝いなども出来ればしたいと思いました。

・イベントということで沢山の人に来ていただくことはできましたが呼び掛けなど、もう少し積極的に動くことができたんじゃないかなと思うので今後他の活動の時でも自分からしっかり動くことを意識するようにしたいと思います。実際に現地へ行って気づいたことが沢山あって、自分の目でその地域を見てみることの重要さに改めて気付きました。

・私にとっては初めてのボランティア活動であり、山元町へ行くのも初めてだったので、少し緊張していましたが、無事に活動を行うことが出来て良かったと思います。楽しい雰囲気の中で活動することができ、山元町の方々のあたたかさを感じることができました。しかし、常に周りを見てすべき仕事を探し、手持ち無沙汰にならずに活動することができなかったことが残念でした。これからの活動では、周りの状況をよく確認し、積極的に自分の役割を果たす姿勢でいることが必要だと思いました。
また、やはり実際に現地で活動し、自分の目で見なければ分からないことがあると思ったので、これからも活動に進んで参加したいと思いました。

・私は今回が初めてのボランティアでした。イベントスタッフは想像していたよりも楽しかったです。わたしはサンマ班でしたが、サンマを焼くのがとても大変だとわかりました。同じ班の人と工夫しながら焼いていくのが楽しかったです。心残りなのは現地の人や来てくれた人とあまりコミュニケーションをとれなかったことです。もっと山元町の話を聞きたかったです。夢ファームのスタッフさんたちにまたよろしくねと言われたことがとても嬉しかったです。また機会があれば参加したいと思うのでよろしくお願いします!

・今回の活動で多くの地元の人と会うことができました。普段の活動では夢ファーム以外の人とは関わることが少ないので地元の人と交流するいい機会になったと思います。

・以前から訪れていた山元町ですが、ボランティアとして来るのは初めてでした。個人的にですが夢ファームが自分がよく行く墓園の近くにあるというのが驚きでした。(逆になんで今まで気づかなかったのか…)今回はイベント運営という形で活動をしましたが、やはりお祭りとかイベントはたくさんの方が来てくれる良い機会。自分も含めとても楽しくお手伝いする事が出来たと思います。福井さんが仰っていた学生主催のイベントも、自分が出来る範囲で企画のお手伝いできたらなと思います。

活動全体を通してのまとめ:
普段の作業的なボランティアとは異なり、今回は初めてのイベント運営ボランティアだったということと、どんなことをやるのか・何のためにやるのかなどの事前の打ち合わせがなかったことにより反省が多く残った。
先輩からのアドバイスにもあったが、思ったことや指示などその場で共有することの大切さを改めて実感する機会となった。今回のイベント運営ボランティアで、現地の方とコミュニケーションをとるのが楽しい・喜んでもらえて嬉しかったなどの感想が多く見られた。これをきっかけに普段の山元町の活動にも興味を持ち、さらに継続的に関わるきっかけになればいいと思う。

20151101山元町2

Home > 活動報告 > 2015/11/1 宮城県亘理郡山元町山元夢ファームイベント運営ボランティア活動報告

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ