Home > お知らせ > 公益財団法人トヨタ財団主催2016年度国内助成プログラム「復興公営住宅における良好なコミュニティづくり―話し合い、知恵出し、そして共に汗をかくことによる共用スペースの上手な利用によって」のご案内

公益財団法人トヨタ財団主催2016年度国内助成プログラム「復興公営住宅における良好なコミュニティづくり―話し合い、知恵出し、そして共に汗をかくことによる共用スペースの上手な利用によって」のご案内

公益財団法人トヨタ財団よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

東日本大震災特定課題助成 現在公募中です

詳しくは以下のURLへ!

http://www.toyotafound.or.jp/community/2016/toyotafound/2016-1109-1010-6.html

「復興公営住宅における良好なコミュニティづくり―話し合い、知恵出し、そして共に汗をかくことによる共用スペースの上手な利用によって」をテーマとして、共用スペースを上手に使うことについて、自治会役員とNPOを始めとする外部支援団体のコラボレーションで成功したモデル事例づくりとその発信を求めます。またそれによって、そのモデル事例の周辺地域の復興公営住宅のコミュニティづくりが加速されるようなプロジェクトへの助成を行います。

  • 募集期間 2016年11月9日(水)〜12月9日(金)12:00(日本時間)
  • 助成金額総額 3,000万円
  • 1件当たりの助成額 上限400万円(実施内容と申請額に基づき選考委員会にて決定)
  • 助成期間 2017年4月~2018年3月(1年間)
  • 募集要項はこちらPDFファイル(441KB)からご覧いただけます。

応募の手順は以下の通りです。

1.上記バナーをクリックして「Web 応募ページ」に進み、名前、メールアドレス、パスワードを入力し応募エントリーをしてください。
2.応募エントリー登録完了 応募エントリー時にご登録のE メールアドレス宛てに応募者専用ページURL を通知します。
3.応募者専用ページにログインし、基本情報シート(Excel)、企画書(Word)をダウンロードします。
4.基本情報ならびに企画書の各項目を記入してください。
5.応募者専用ページから基本情報ならびに企画書を送信(アップロード)してください。
6.応募完了! 応募エントリー時にご登録のE メールアドレス宛てに、応募完了の旨を通知をお送りします。

Home > お知らせ > 公益財団法人トヨタ財団主催2016年度国内助成プログラム「復興公営住宅における良好なコミュニティづくり―話し合い、知恵出し、そして共に汗をかくことによる共用スペースの上手な利用によって」のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ